スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

目薬について

疲れ目にも目薬を使うと潤い、気分もリフレッシュできますね。

そんな目薬にも色々な種類がありますので説明書を読み
自分に適しているか見ておくことが大切です。

使用はまず下のまぶたに1滴落としてから目に入れましょう、
直接目の中に入れる必要はないのです。

保存方法は直射日光を避け涼しい場所に置いておきます。
1番いいのは冷蔵庫に保管するのがいいと思います。

開封後は約1ヶ月をめどに使いきる方がいいです、
他人に使いまわしたりはしない様にして下さいね。

スポンサーサイト

薬の食べ合わせは?

頭痛薬に含まれるアセトアミノフェンは、あんことの食べ合わせが良くない。

あんこは糖分が多く、アセトアミノフェンの吸収を遅らすことになり、一緒にとると効き目が遅くなってしまう。

他にも糖分以外でもでんぷん食品も薬の効果を遅らすため、とらないようにすること。

あとキャベツに含まれるグルクロン酸はアセトアミノフェンの効果を分解しキャベツと一緒に頭痛薬を飲むと効かなくなる。

食べ合わせも薬の効果を消してしまうことがあるので、薬の中に含まれる物を調べておく方がいいと思いますね。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。