スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポビドンヨードとは

ポビドンヨードといううがい薬があります。

うがい薬として以外にも、外科手術時の消毒まで広範囲に使用されることもあります。

アメリカのShelanski H.A.らによって1956年に開発され、日本では1961年に殺菌消毒剤及びうがい薬として医薬品としての承認を得た消毒薬である。

殺菌効果は、遊離ヨウ素による。

ヨウ素等のハロゲンは強力な殺菌作用を持つが、従来用いられてきたアルコール溶液は人体への刺激が強いため、粘膜にも用いる消毒薬としては使いづらい。

そのため、ポリビニルピロリドンとの錯化合物として合成された消毒薬がポビドンヨードである。

注意点として、ヨウ素を含む消毒剤やうがい薬は飲んだりしてはいけないです。

ヨウ素の過剰摂取による副作用、外用薬として製剤されているための副作用などにより、内服は有害であるとされています。

日本においては、日常的にヨウ素を多く含む海藻類の摂取が日本以外の国と比較して多く、過剰摂取回避に注意する必要があるとも言われています。
スポンサーサイト

花粉症の内服薬

花粉症はアレルギー原因物質によってのアレルギー反応です。

これが花粉の原因により引き起こされるのです。

症状としては、くしゃみ、鼻水、目のかゆみなど様々です。

効果がある薬は内服薬、点鼻薬、点眼薬にわかれています。

内服薬の鼻炎用では、薬局などで市販されている薬が抗ヒスタミン薬というものが多いです。

抗ヒスタミン薬は即効性がありますが、あまり効果が持続しないことが知られているようです。


検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。