スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

痔でお悩みの方

痔(じ)は、肛門部周辺の静脈が圧迫され、血液の流れが滞ること等によって発生する、疾患の総称であります。

一生かかえてしまう病気ともいわれていますよね。

まとめて痔とよんでいますが、切れ痔いぼ痔などの症状があります。

直立二足歩行する人間は、直腸や肛門付近の血管は頭の方向に血液を送っているため、普段から非常に大きい圧力がかかっています。

そこに、長時間の立仕事や座り仕事などによる肛門付近での体液の鬱滞、便秘または下痢を繰り返すことなどで肛門部に強い力が幾度もかかる事、などの要因が加わって痔を発症するといわれています。

他にも寒さによる生活習慣病でも痔はおこることがあります。

そんな痔になってしまえば、手術をするか薬で治療していくかと悩みますよね。

薬の場合では、塗り薬と注入軟膏、座薬、内服薬とがあります。

それぞれの痔に対する痔の止血作用と痛み止めになります。

便をするたびに物凄い激痛と大量の出血をする人なら、毎回そうなることを考えれば薬で治療していくよりも手術するほうが良いかもしれませんね。












スポンサーサイト

お酒と一緒に飲む危険

誰もが知っていることだと思いますが、薬をお酒で飲むといったことは本当に危険です。

薬とアルコールは肝臓によって分解します。

その肝臓は、薬とアルコールですとアルコールの方を分解するのです。

そのため、解毒作用を受けない薬は通常よりも高い濃度で体に留まってしまいます。

そして、肝臓にある酵素が、薬の成分を有害な物質に変化させ、命を奪ってしまう場合もあるのです。

副作用が表れるなど、体を傷つけることになってしまいますのでやめておくべきです。


検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。