スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

口内炎について


口内炎
は口の中に炎症が起きる症状で、発症する原因は様々であります。

代表的な「アフタ性口内炎」は口内粘膜に直径5ミリ程度の灰白色斑 (アフタ) をつくり痛みを伴い、悪化すると出血する。

頬の内側や唇の内側、歯ぐき、舌などにでき、痛みのあまり摂食不能になることがあり、感知するまでこの痛みとの戦いになってしまいます。

原因は、口の中を誤って噛んでしまったり、体力の低下やビタミンなどの栄養不足、口腔内が不潔でのウィルスやカビ、アレルギーなどが考えられます。

薬では飲み薬、軟膏、貼り薬とありますが、ステロイド剤を含んだ口腔用の軟膏を塗って治療するのが一般的な方法となります。

そんな薬での治療でほとんど感知しますが、治りにくいなどの場合は重大な疾患が隠れているかも知れませんので、病院に行き診察を受けることをお勧めします。



スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。