スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

塩化ベンザルコニウムは消毒薬

塩化ベンザルコニウムは薬ってよりも消毒薬みたいなイメージが強いような気がするんですよね。

消毒薬としていろんな所で用いられていますからね。

だから一般的な薬ってイメージとはまたちょっと違うかなって気もするんですよね。

この点に関してはいろいろと意見もあるでしょうけどね。

でも最近はいろんな所で消毒の意識が高まっているじゃないですか。

スーパーの入り口に消毒液が用意されている所もあるほどですしね。

ウィルス性のものは消毒がとても大切になってきますから、これはとても大切ですしね。

実際消毒をすれば防げる事もたくさんあるって事ですし。

消毒くらいで何か変わるとは思えないって人もいるかもしれないですけど、実際には消毒で結構変わるんですよね。

だからもしもスーパーとかに消毒液が用意されていたらしっかりと消毒しておくべきですね。

それは他ならない自分自身のためだと思ってしっかりと行うべきですね。


スポンサーサイト

小青竜湯を使う

花粉症の季節になるとどうしても薬の力に頼らざるを得ないんですよね。もう我慢云々じゃないですし。

でも薬って言ってもいろいろと登場するじゃないですか。

だからどの薬にすれば良いのかっていつも悩まされるんですけど、小青竜湯を使ってみたんですよね。

小青竜湯はアレルギー性鼻炎とか、アレルギー性結膜炎、あとは鼻炎にも良いってされているので、今年は小青竜湯を使おうと思って。

個人的なものですから参考程度で聞いて欲しいんですけど、小青竜湯は結構良かったんじゃないかな~って思ってます。心なしか結構楽だったんですよね。

もちろん小青竜湯だけのおかげかは解りません。

自分自身の体調とか、花粉の量の問題とかもあるじゃないですか。

でも何となく小青竜湯は良かったような気がしますので、次の花粉の時も小青竜湯のお世話になろうかな~って思っています。漢方薬は侮れませんね!

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。