スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お薬手帳の発行を断ると20円安い

インターネット上でちょっと話題になっているのが、「薬局での処方薬を受け取る際のお薬手帳の発行を断ると20円安くなる」っていう話。

まぁこれは事実のようですけど、それでも薬手帳っていうのはそれなりに意味がある事なんですよね。

6月21日、産経新聞にも明記されていましたけど、20円節約するために失う事が多々あるっていうのは決して大げさではないと思うんですよね。

自分自身の事をしっかりと把握してくれるだけではなくて、体調管理だって必要になりますし。

やっぱり薬っていうのは、体に何かしらの影響を与えるものである事には間違いないんですよね。

良いとされているものは、やっぱり副作用もある訳ですから。

そこら辺の事をお薬手帳でしっかりと把握する事が出来るんですけど、それがなくなる。

20円のために自分自身にどんな薬が使われているのかが解らなくなるっていうのは、とってもリスキーなんじゃないのかな~って思うんですよね。まぁいろんな価値観がありますからね。

ただ、20円って価格を考えた時、そこまで大きな得ではないと思うんですけどね…。
スポンサーサイト

皮膚を再生する医療

最近EGFって良く聞きますよね。なんでも医療の分野では割と有名なもので、皮膚を再生する医療の事みたいですね。

火傷とかしちゃうと一生モノだったじゃないですか。

それが今ではなんとか出来ちゃうって話なんですよね。これってかなり凄いですよね。

だって皮膚で悩んでいる人って結構多いと思うんですよね。

でもEGFって初めて聞いた時にはプロレスかなんかの団体かと思ってしまいました(笑)

だってIGFっていう団体があるじゃないですか。

だからEGFってのもアントニオ猪木辺りの団体かな~って思っちゃったんですよね。

それに格闘技団体って英語3文字のところが多いんですよ。UCFとかUFOとか。

だからEGFも新しい団体かな~って思ったんですけど、医療のお話しって言うんですから如何に自分が頓珍漢な事を言っていたかって事ですよね。

だからプロレスとか格闘技が好きな人にEGFって言ったら絶対同じ勘違いされると思いますよ(笑)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。