スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インターネットでも薬が買える

そういえばインターネットでも薬が買えるようになったんでしたっけ。

薬剤師の問題とかどうなったのかそこらへんの事がよく解らないんですけど、まぁ薬は出来れば医師に処方してもらいたいとは思いますよね。

インターネットは何かと便利ではありますけど、薬みたいに人体に影響を及ぼすものっていうのはやっぱりしっかりと考慮すべきというか、何があるのか解らない部分だってあるんですからね。

それにいろんな問題っていうとちょっと大げさですけど、仮にインターネットで薬を買って服用して何かしらの問題が起きちゃったらどうするのかなっていう気持ちもあるんですよね。

処方箋とかが必要って事でもないなら薬そのものの在り方というか、じゃあ薬剤師がいなきゃ薬を販売出来ないっていう問題はどうなるのかっていう部分だって出てくるでしょうからね。

インターネットは確かに便利ではありますけどねぇ。

まぁそれ以外の物をインターネットで購入する事が出来るって部分に於いては本当にありがたいとは思うんですけど、薬に関しては一概に言えない部分もあると思うんですけどね~。
スポンサーサイト

スイスで公的健康保険の導入を反対

スイスのお話なんですが、9月28日に行われた国民投票で公的健康保険の導入が反対されたみたいですね。

スイスは健康保険への加入が義務付けられているものの、民営健康保険会社から選ぶって形みたいですね。

それを公的なものにしようっていう動きだったみたいですけど、国民投票で反対されたと。

公的なものよりも今まで通り民間で良いっていうのは、経済事情はもちろんですけど、まぁ今のままでいいって思っている人が多いって事でしょうね。

変化してよりよいものになるかもしれないっていう期待値よりも、多少不便でもこのままでいいんじゃないかって気持ちがあれば、結局は「そのままでいい」って事になっちゃいますからね。

まぁこれはスイスに限らずどの国でもそうだと思いますけどね。

日本だって何か制度を変えようって思っても、今のままでいいって思っている人の方が多ければ結局は話が進まないというか。

でもスイスには国民投票があるんですね。

その点では日本よりも進んでいるのかもしれないですよ。

日本にも国民投票…選挙もその一環ではありますけど、何せ投票率、低いですからね~。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。