スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

保冷剤で暑い日々を乗りきろう

とにかく暑い日々が続いています…というか、むしろこれからが本番ですよね。

19日に梅雨明けが発表されましたから、これからはもう雨が降ったりっていう梅雨模様ではなくてガンガン暑くなりますって事を意味していると思うんですよ(苦笑)

ただ、自分自身の努力次第というか例えば薬局とかドラッグストアなんかに顔を出してみると分かりますけど保冷剤のようなものもあれば、制汗スプレーがひんやりとさせてくれるタイプというか、スプレーを吹きかけると一気にひんやりするようなものもありますからね。

それもあるので、ただただ「暑い」「ヤバい」じゃなくて、自分でいろいろと工夫してみるべきなんじゃないかなって思いますよ。

ヒヤロンって言ったかな?叩くと急に保冷剤になるってやつがあるんですけどあれはなかなかいいかもしれません(笑)

暑いとそこまで持つ訳ではないんですけど、一時的にとはいえかなりひんやりしますから、それだけで自分自身の気持ちを一度リセットする事が出来るんですよね。

もちろんそれ以外にもいろいろとあるので、夏の暑さは工夫で乗り切る時代ですよ(笑)
スポンサーサイト

卵巣がんの進行を抑える薬

24日だったかな?アメリカの大学の研究で高コレステロール治療薬が卵巣がんの進行を抑える事がマウスの実験で確認されたと。

まだまだマウスではあっても、これはなかなか大きな一歩なんじゃないですかね。

論文が掲載されたとの事で、まだまだこれからだとは思うんですけど、こうやって医学がいろいろと発展してくれるのはとってもありがたい事ですよ。

ただ、医療が充実すればするほど長生きになるんですから、高齢化社会を加速させるって声もありますよね。

これに関しては年配の方が亡くならないって問題よりも下が生まれてこないって方をこそ問題にすべきだと思うんですけど、いろいろな意見があって然りだとは思いますしね。

ただ、卵巣がんって高齢化云々じゃなくて女性にとっては尊厳みたいなものだと思うんですよ。

卵巣だとか子宮を取るって事で「女性ではなくなる」って考える女性は多いみたいですからね。

確かに、男だって何かの病気で男性器を切除するとかってなったら、性交渉云々じゃなく、男としての尊厳みたいな部分を損ねてしまうって思ってしまいますよね。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。